美容外科のシミ治療の料金は大きさで変わります

美容外科のシミ治療の料金は大きさで変わります

額や頬、口元など、顔のあちこちにシミが出来てしまうと、市販の美白化粧品だけで元の状態に戻すのは難しいので、美容外科でレーザー治療を受けて治すようにしましょう。

シミやそばかすの部分にレーザーを照射すると、メラニン色素にダメージを与えられるので、効果的に美白することが出来ます。レーザーはメラニン色素以外は傷つけないので、皮膚に異常が起きることはありませんが、照射を受けてからしばらくは、肌がほてった状態になります。



肌のほてりは次第に治まりますが、気になる方は冷たいタオルで冷やすようにしてください。



美容外科でレーザー治療を受けると、輪ゴムを弾いたような痛みを感じる人が多いですが、これには個人差があるので、ほとんど感じない人もいます。
つい最近出来たようなシミなら、一回の照射で消せますが、古いシミは皮膚の奥まで浸透しているので、何度も通わなくてはなりません。ピンク色の皮膚が再生した後に、下層の黒い皮膚があらわれたりもしますから、一度の照射では無理なのです。



シミを元から消したい場合は、一番上の層から順番に焼いていき、皮膚の奥の層まで辿り着かなければならないので、大体6か月~1年くらいも通えば、完璧に綺麗な肌になれるはずです。


美容外科でシミを消したい場合は、大きさで料金が変わるので、およそ5mmで1万円~1万5千円ぐらいになりますが、レーザーの種類によっても変わるので、詳しい話はカウンセリングの際に聞くようにしましょう。