小顔効果もあるサーマクール

年齢を重ねるごとに、何だか顔が大きくなったように感じるという方も、少なくないようです。

骨自体は加齢によって、大きくなる事はありません。顔が大きくなったように感じるのは、皮膚がたるんでしまうせいです。

東京新聞に有効な知識の紹介です。

加齢によりコラーゲンの生成量が減少すると、肌にたるみが生じます。

するとフェイスラインがたるみ、顔が大きく見えるようになるのです。体重自体は変わっていないのにも関わらず、顔が大きく見えるという場合は、フェイスラインのたるみが原因と言えるでしょう。

キュッと小顔になりたいという方に、おすすめしたい美容医療があります。



その美容医療とは「サーマクール」です。
サーマクールはラジオ波を肌に照射する、施術を行います。


ラジオ波を肌に当てると、肌内部は50度以上にまで温度が上昇します。

この熱でコラーゲンを収縮させ、肌にハリ感をもたらすのです。熱を加える美容医療といっても、皮膚の表面は冷やしながらの施術となるので、火傷を負ってしまうという事はありません。
また、コラーゲンの生成自体を増加させる作用もあるのが、サーマクールの特徴です。

施術後は1年ほど、コラーゲンの生成量がアップし肌のハリ感をキープできます。

フェイスラインのたるみが取れ、スッキリとなるので小顔効果があると考えられます。

梅田の美容整形の詳細についてはこちらです。

年齢を重ねるとダイエットをしても、たるみによって顔が大きく見えてしまう事が多いようです。


サーマクールを受ける事で小顔効果に、シワ・たるみ改善効果も得られるので、年齢を重ねた方にはメリットの多い美容医療と言えるでしょう。